dカードゴールド⇒通常カードへダウングレード

こんにちは!ルンルンです。

本日は、dカードゴールドを通常カードへダウングレードする決意をしたため、その手順と経緯を忘備録としての意味も込め記載していこうと思います。

  • ダウングレードの経緯
  • ダウングレードの手順

ダウングレードの経緯

dカードゴールドをダウングレードしようと決意したのは、ズバリ下記の理由からです。

ドコモユーザーではなくなったため

この一言に尽きます。

その為、

①携帯料金の10%のポイント還元

携帯料金&インターネット(ドコモ光)の合計金額が月9,166円を超えると年間の獲得ポイントが11,000ポイント以上となり、dカードゴールドの年会費11,000円より多くなるため、お得になる。

そもそもドコモの携帯料金&ドコモ光の合計金額は近年の格安スマホに比べるととても高いものであり、

 他社に変更したため、特典自体が意味ないものとなった。

②携帯端末保証

dカードゴールドで携帯端末を購入すると、万一破損したとき保証してもらえる。

よってドコモ携帯保証サービスに加入することが不要でその分の費用が掛からずに済む。

 ※ドコモの携帯保証サービスは機種によるが月額料金:363円(税込)~1,100円(税込)

よく思い出してみたら過去に一度も携帯保証サービス使ったことがなく、ルンルンにとっては

 このサービス自体が不要と感じた。

③空港ラウンジの利用 

空港ラウンジを利用できる。

⇒空港ラウンジはもともと利用する機会がない。(飛行機を利用しない)

上記特典が無くなってしまったので、ダウングレードを決意しました。

ただ、解約ではなくダウングレードにしたのは、dカードの利便性(特にIDは便利でした)を考慮したためです。

ダウングレードの手順

①dカードゴールドを手元に準備

②dカードゴールドデスクへ電話

③ダウングレードの書類送付

①カードゴールドを手元に準備

ダウングレード及び解約はWebからでは出来ず電話対応のみであり、オペレーターにdカード番号をオペレーターに伝える必要があるため。

※ルンルンとしては、どうしてダウングレード&解約がWebからも行えないのか、と不思議です。

 新規契約などはできるのに。契約者数を何とか確保しておきたいからなのでしょうね。。

②dカードゴールドデスクへ電話

dカードゴールドデスクへ電話します。

dカードゴールドデスク:0120-700-360

上記電話に掛けると、音声案内で録音しています、用件とその番号を聞かれますが、

解約・ダウングレードの場合は3⇒1の順にダイヤルすればOKです。

※これで1分ほどの時間短縮なるでしょうか。

なお、上記手順後でも電話は非常につながりにくいです。ルンルンの場合は10分ほど待って繋がりました。

こればかりは待つしかありません。

オペレーターにつながると、dカード番号を聞かれ、本人確認(住所や生年月日、電話番号)の後、

主要件であるダウングレードの要求をして終わりました。

ダウングレードの場合は書類がドコモから送られてくるので(1週間程度)

それに記入して返送してから3週間ほどで届くそうです。

dカードゴールドデスクへの電話の時間は大体10分程度で終わりました。

③ダウングレードの書類送付

ダウングレード用の書類が来たら記載してドコモに送付、あとはダウングレードしたカードが届くのを待つのみです。

終わりに

今回dカードゴールドからのダウングレードですが、下記の情報も得ましたので合わせて記載しておきます。

dカードゴールドの年会費は電話の時点からかからない

 ルンルンの場合は11月契約で電話したのが8月だったのであまり問題とはなりませんでしたが、

 契約時期が近い場合で更新料11,000円を引き落とされてしまった場合でも後日返金してくれるとのこと。

dカードゴールドの特典クーポンは、交換さえしていればダウングレード後も使用できる。

 ルンルンは前年度dカードゴールドの使用合計金額が100万円を超えたため、特別クーポン11,000円分ありました。既にdショッピング用クーポン5,500円✕2回に引き換え済みであればdアカウントにクーポンが紐づけされているのでダウングレード後も使えるとのこと。なので、交換がまだの人はダウングレード前に申し込みしておく必要があります。

もちろんそれまでに貯めていたdポイントも引き継ぎ使えるとのこと。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA