衝撃!!オーホット(粗挽き唐辛子)家庭用終売。。

こんにちは、ルンルンです!
最近は、妻のぽぴやまがブログをいっぱいアップしてくれており、ブログの存在感が消えつつあるルンルンです(汗)

今日は、ルンルンにとって衝撃のことがあったので記事にしてみようと思いました。
その衝撃のこととは‥‥ってもうタイトルでネタバレしてしまっていますね(笑)
でも繰り返します!だって衝撃だったので。。

オーホット家庭用が終売となっていた!!
しかも2019年9月に終売していたのに今更気づくとは・・・

何たることでしょう・・・( ;∀;)
よもやよもやだ・・・涙

何故このタイミングで気づいたのかですが、
この度、家に貯蔵していたオーホットが無くなったので、近所のロピアに買いに行きましたが見つからず、諦めずいろんな店舗(5店舗くらい)を探しても見つからず、最初は販売時期的なものがあるのかな(唐辛子を収穫したての時にしか作れないとかかな~?)などと悠長に考え、オーホットが見つかった時に買えばいいや~、程度なスタンスだったのですが、時がたつにつれ、あまりにも店舗で見かけないので、
本日気になってネットで調べてみて・・・終売!!(チーン)

しかも、もう家庭用は店舗からお亡くなりになって2年が過ぎていたのですね。。

このオーホットですが、乾燥ではなく生唐辛子を粗挽きにして、塩とニンニク、酢、酒精だけで作ってあるもので
確かに辛いのですが、辛すぎず旨味が感じられるという代物なので辛さ中級者のルンルンにとっての愛用品となっていました。
しかもそこそこ辛いので、少しの量で満足することが出来るためコスパも最高でした。
(なのでなかなか使い切れず、終売に気付くのも遅れてしまったのですが・・・・)

この愛用品がなくては困る、と思いネットで調べると家庭用は終売だが業務用はある!との記載が!!
これは助かったー!と思い、近くの業務スーパーに駆け込みました。
しかし、見当たらない・・・。もしや業務用=業務スーパーで売っていると認識したのは早とちり・・・?
と思っていたら、妻のぽぴやまが業務スーパーの店員さんに聞いてくれたところ、やはり行った業務スーパーでは取り扱っていないとのこと・・・チーン(2度目)

で、改めてネットでよくよく探すとオーホットの製造元の富士食品より業務用のネット通販があるとのこと。
家庭用の瓶タイプは100gだけれど、業務用は300g。なかなか使い切れなかった100gの3倍も量があると賞味期限など気になるけれど、仕方ない!しかもよく使う楽天市場でも売っているではないか!購入手配をしよう!!と思ったルンルンでした。

またネットを見ていくと、ルンルンの他にもオーホットを愛用していた人たちがいて、一様に困っていたご様子でした。オーホットの使用方法はラーメンやチャーハン、餃子などに使用しているとのことで、想像するだけでもどれもピリ辛で美味しそうです。

ちなみにルンルンはマルちゃんやきそば(ソース味)に使うのが一番好きです。意外と合うんですよ~。


しかし、となると一定数のファンがいるにも関わらず富士食品さんが家庭用を何故終売としたんだろうと、
理由が気になり始めました。
そこで富士食品のHPを調べたのですが、2019年9月で終売としか書いておらず結局理由はわかりませんでした。
一瞬コロナが影響して終売かなとも思ったのですが、2019年9月(しかも終売の発表は2019年3月)時点では、まだコロナのコの字も無い時だし違うかあ・・・、と思いながら何気なく富士食品のHPの企業情報の沿革を見ていくと、2019年に【日本たばこ産業の完全子会社化】とありました。
もしやこれが原因・・・??でも根拠は何もないなあ、と推測をするくらいしかできませんでした。

というわけで、まとめとして、

オーホットは家庭用100gは終売となってしまっていましたが、業務用300gはネットで買えるので、皆さん安心してください(笑)

また、オーホットと同じくして富士食品のHPではオイスターソースなども終売になっていますが、こちらも少しだけ製法は違うようですが富士食品で作ったものがトップバリューのプライベートブランドとして販売されているという情報もありましたので、諦めるにはまだ早いかもしれません。

ちなみにくれぐれも業務用は販売中と聞いて、ルンルンのように早とちりをして業務スーパーに行っても売っていない確率特大なので、皆さんもどうかご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA